きれいな爪は健康の証拠でもあります。磨いたりしてネイルケアを頑張っている方もいるでしょう。しかし、外面からだけでなく、内側からもケアすることで、真の美しい爪を手にいれる事ができるのです。指先の保護をしてくれているという機能も果たしているので、からだの中でとても大切なパーツだといえます。しっかりケアしていきましょう。特に食材には気を使いたいものです。バランスのいい十分なたんぱく質やミネラル、ビタミンが必要だといわれています。爪の主な成分はケラチンですが、これらは肉類、魚類、大豆類から補っていきたいですね。細胞の促進が促されるはずです。さらにビタミンの摂取で、成長を活性化させましょう。また、大豆プロテインのようなサプリメントや栄養剤も効果を発揮するのでおすすめです。私たちは歳をとってくると、爪にも老化もはじまってきます。老いとともに縦筋が入りやすくなってくるといわれています。あまりキレイだとはいえませんね。このような不健康に見える爪にならないためにも、効果的な食材を摂取して、日常生活の見直しも忘れずに行っていきましょう。ハンドクリームなどでも栄養を補えるのでこまめに手入れをするようにしましょう。