指先は女性の美しさを象徴する重要な部位であるため、日ごろから小まめなケアをするのが大切です。例えば手を洗った後にきちんと水気をふき取ることが大切です。トイレや料理の後など、手がぬれた後に水気をふき取らなければ肌の水分が失われて乾燥しやすくなります。ケア方法としておすすめなのはまず水分を与えることです。ボディミストやボディローションなどで保湿をしてからハンドクリームなどで油分を与えると水分を肌に浸透させて逃すことが出来なくなるのでおすすめです。
また、特にささくれや爪のひびわれなどのトラブルが起こった場合にはネイルオイルなどを塗ってケアしていくのもおすすめです。
そして掃除や料理など水周りの家事をするときにはゴム手袋を活用する方法がおすすめです。ゴム手袋をはめる前にハンドクリームを手に塗っておき、薄手の使い捨て手袋をはめます。その上からゴム手袋をはめて家事を行うと、指先へ潤いを与えながら家事を行っていくことが可能です。
寝ているときでもシルクの手袋をすると、肌を潤いで満たしてくれるのがおすすめです。指先は意外と多くの人に見られているため、正しい方法でケアをしてあげると良いでしょう。男性でも女性でも日ごろの心がけが大事になります。